ハゲ歴によって育毛対策は変わってくる!

ハゲ歴によって育毛対策は変わってくるというお話を今回はしたいと思います。ハゲてから何十年も経ってたら育毛剤を使ってもなかなか生えてこないようです。ハゲ期間が長ければ長いほど毛母細胞が分裂してくれなくなって髪が育たなくなってしまうんです。これはハゲには大事ななポイントですね。。ハゲ期間が長いと出来る事が狭くなってしまう・・・。

 

  • ハゲてから2、3年ぐらい経った時なら育毛剤とか錠剤のミノタブやフィナステリドを使って髪を生やすことができる。
  • けどハゲ歴が10年、20年以上だと効き目が薄くなるので、対策としてはカツラか増毛か植毛になってしまうというわけですね。

 

むむむ、これは早めに対処した方が良いという事ですね。たしかに何でもほったらかしにしておくと取り返しがつかなくなることってありますし。。それと色々調べた結果、初期ハゲならまずは育毛剤を使っていくのが良さそうです。ミノタブやフィナステリドは副作用があって性欲を失って勃起できなくなるかもしれませんし。勃起できなくなるのは避けたいですからね個人的には。

育毛剤の中ではチャップアップが人気でした。チャップアップ楽天では売ってないようですが、amazonや公式サイトで取扱いがあるとのこと。ネット上では評判が良いのでまずはここから試してみても良いかもですね。でももうちょっとリサーチしてみます。

 

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>